う行:医学用語辞典

う行に属する医学用語を紹介しています。

うっ滞

うっ滞(うったい)とは、血液やリンパ液などの体液が正常に循環したり流れたりする事ができずに、一定の場所に滞留してしまう状態を指す。おもに、うっ滞は炎症や血液循環に関する疾病などが原因となる。

うっ血

うっ血(うっけつ)とは、血液を心臓に戻す道筋である静脈の血流が何らかの原因により妨げられる事により、局所の静脈血や毛細血管内の血液が停滞して増加した状態を指す。

ウイルス

ウイルス(ういるす)とは、病気を引き起こす微生物の中でも最も小さなもの。育成や増殖に必要となる物質をウイルス単独では作り出すことができないため、細菌や動物の中などに寄生する。

運動失調

運動失調(うんどうしっちょう)とは、筋力低下・麻痺などの症状がみられないにも関わらず、自分の意思どおりに運動が行えない状態を指す。例えば、物がつかめなくなるなどが代表的な運動失調である。

運動療法

運動療法(うんどうりょうほう)とは、健康の維持増進や生活習慣病などの治療を目的として行われる治療法の一種。高血圧や動脈硬化、虚血性心疾患、高脂血症、糖尿病などの治療として重篤でない場合は食事療法と並んで第一に選択される。