て行:医学用語辞典

て行に属する医学用語を紹介しています。

DNA

DNA(ディーエヌエー)とは、デオキシリボ核酸の略称。地球上ほぼ全ての生命体の細胞の核の中にある遺伝子の本体で、細胞に関する膨大な遺伝情報が組み込まれている。

T細胞

T細胞(てぃーさいぼう)とは、免疫機構に関与するリンパ球の一つ。T細胞はその役割に応じて、抗体生成を補助するヘルパーT細胞、細菌などを攻撃するキラーT細胞などが代表的。尾紋、骨髄で生成され、胸腺において成熟し活動するが、近年の研究で胸腺を経由しない末梢性T細胞も確認されている。

テストステロン

テストステロンとは、男性ホルモンの一種。睾丸・副腎の間細胞から分泌される。主に生殖器の発達、二次性徴、精子形成などに関与するホルモン。女性の場合は副腎からのみテストステロンが分泌されており、男性の約1/20程度となっている。

テタニー

テタニーとは、手足の筋肉が痙攣し、腕や足の関節が曲がったままの状態になること。テタニーは主に、アルカローシス(血中の水素イオン濃度が上昇した状態)で発生する。低カルシウム血症や低マグネシウム血症とテタニーは併発する事が多い。

テトラサイクリン系抗生物質

テトラサイクリンとは、抗生物質の一系統。近年は薬剤耐性の出現により有用性が低下しつつあるものの、他の抗生物質にはない有意な特徴も持つことから現在でも一部の状況では処方される。

低体温

低体温(ていたいおん)とは、体温が35度台の状態が続く状態を指す。低体温となる原因には様々なものがあり、循環器系の疾患や甲状腺疾患といった病気が原因の低体温から、空腹や疲労、アルコール摂取、過度なダイエットなどによる生活習慣が原因となる低体温などがある。

転移

転移(てんい)とは、癌を始めとした悪性腫瘍の細胞がリンパ液、血液などを経由して体内の他臓器・器官へ移動しそこで細胞分裂を行い増殖する事を指す。

電子カルテ

電子カルテ(でんしかるて)とは、医師が診察の経過等を記入していた紙のカルテを電子的なシステムに置き換えて、データベース化・管理するしくみのこと。物理的な管理が不要になることやテキストとして保存することでの検索性、ネットワーク化による任意の場所でのカルテ呼び出し・参照などの利点がある。
一方でセキュリティ面などでの問題や、紙媒体のような一覧性が低いなどの問題も指摘されており、完全な普及には至っていない。

電解質

電解質(でんかいしつ)とは、体液中で解離して陰イオンと陽イオンになる物質のことを指す。これに対して溶媒中に溶解しても電離しない物質を非電解質と呼ぶ。