抗コリン剤:医学用語辞典

抗コリン剤に関する用語の解説。

抗コリン剤をはてなブックマークに追加

抗コリン剤とは

抗コリン剤(こうこりんざい)とは、副交感神経からの刺激を伝達する「コリン」と呼ばれる物質の働きを抑制する効果のある薬。主に、胃酸の分泌抑制、気管支の収縮の抑制などの効果を示す。