紫斑:医学用語辞典

紫斑に関する用語の解説。

紫斑をはてなブックマークに追加

紫斑とは

紫斑(しはん)とは、皮下および粘膜に生じする点状の内出血のことを指す。打撲などの外部からの圧力によりできるものから、血管壁や血管の異常によりできるものもある。紫斑の代表的な疾患としては、「アナフィラクトイド紫斑病」が挙げられる。