消炎酵素剤:医学用語辞典

消炎酵素剤に関する用語の解説。

消炎酵素剤をはてなブックマークに追加

消炎酵素剤とは

消炎酵素剤(しょうえんこうそざい)とは、主に生物が生成する物質から抽出した酵素剤で、炎症を悪化させる成分を分解・除去する効果があり、腫れや痛みの緩和などの効果があるとされる薬の種類。