症候群:医学用語辞典

症候群に関する用語の解説。

症候群をはてなブックマークに追加

症候群とは

症候群(しょうこうぐん)、シンドロームとも呼ばれる。いくつかの症状が集まってひとつの病的な状態を形成するものを指す。先天性のものから精神性のもの、化学物質、生活習慣によるもの等発病原因は多岐に渡る。例えば、風邪による呼吸器の様々な感染症は「風邪症候群」というようによばれる。

余談だが、近年では特定の社会現象により病的な傾向を見せる人の動向を示す接尾語として用いられる事もある。(医学的には定められていないものが大半)