ショック:医学用語辞典

ショックに関する用語の解説。

ショックをはてなブックマークに追加

ショックとは

ショック(しょっく)とは、なんらかの原因により各臓器に必要十分な血液量が供給されなくなり、生命に危機的な状態が訪れている状態。顔面蒼白、血圧の低下、脈が不規則、全身性の発汗などの症状を示す。日本語では、抹消循環不全という。

ショックの主な原因としては、

・出血
・熱傷
・重度の感染症
・心不全
・アナフィラキシー

などが代表的である。