処方箋:医学用語辞典

処方箋に関する用語の解説。

処方箋をはてなブックマークに追加

処方箋とは

処方箋(しょほうせん)とは、患者に対する医薬品の投薬にあたり、医師がその薬品名、用量、用法、調剤法などを記述した書類の事。医療用医薬品の購入にはこの処方箋が必要となる。

別途定めがない限り処方箋の有効期間は4日間であり、調剤薬局は最低3年間処方箋を保存しなければならない。近年は、「医薬分業」の方針に基づいて緊急の場合を除き、原則として患者は処方箋(院外処方箋)を渡されて、別の調剤薬局に提出し医薬品を購入する方式が主流となりつつある。