心筋:医学用語辞典

心筋に関する用語の解説。

心筋をはてなブックマークに追加

心筋とは

心筋(しんきん)とは、心臓固有の筋肉のことを指す。心筋は骨格筋と同じ横紋筋であるが、骨格筋が多核細胞で構成されているのに対し、心筋は通常単核細胞で構成されており、不随意筋(自分でコントロールできない筋肉)である。

心筋には、非常に多くのミトコンドリアが存在しておりこのミトコンドリアが心筋が必要とするエネルギーのほとんどを賄っている。それぞれの心筋胞は隣接している筋細胞と結合し立体的な網目構造をなすことにより、刺激に対して心筋全体が応答するしくみとなっている。