心身症:医学用語辞典

心身症に関する用語の解説。

心身症をはてなブックマークに追加

心身症とは

心身症(しんしんしょう)とは、精神的なストレスに起因して様々なの身体的な症状引き起こす病気を指す。通常精神疾患(神経症・うつ病など)は心身症に含まない。

心身症に罹りやすいタイプの人としては、失感情症(アレキシサイミア)と呼ばれる傾向のつよい人が心身症になるリスクが高いとされている。失感情症(アレキシサイミア)の人は自分の感情を押し殺す傾向があり、こうした人は不満や不安といったストレスを意識で認識するのではなく、身体で表現しようとして各種心身症の症状をきたすのではないか、という主張がされている。

なお、心身症と関連の深い疾患として、以下の疾患が代表的である。

・過敏性腸症候群
・胃潰瘍
・狭心症
・月経不順
・高血圧
・気管支喘息