スルホニル尿素剤:医学用語辞典

スルホニル尿素剤に関する用語の解説。

スルホニル尿素剤をはてなブックマークに追加

スルホニル尿素剤とは

スルホニル尿素剤(するほにるにょうそざい)とは、糖尿病の代表的な治療薬。SU剤と呼ばれることもある。インスリンを分泌する膵臓のβ細胞に対して働きかけ、その分泌を促進したり、血糖値をあげるホルモンの分泌を抑制したりする効果がある。

スルホニル尿素剤は他の薬品と比較して副作用は少ない薬だが、低血糖の症状が現れることがアル。特に高齢者の場合、遷延性の低血糖が見られる場合があるので注意が必要。