対症療法:医学用語辞典

対症療法に関する用語の解説。

対症療法をはてなブックマークに追加

対症療法とは

対症療法(たいしょうりょうほう)とは、原因療法に対比する言葉。よく対処療法と記述されたものもあるが、正確には「対症療法」である。病気そのものの原因を取り除くのではなく、病気がもたらす症状や苦痛を軽減させる事を目的とする治療法の一つ。例えば、風邪をひいた際の解熱鎮痛剤の投与などが対症療法にあたる。