多発性:医学用語辞典

多発性に関する用語の解説。

多発性をはてなブックマークに追加

多発性とは

多発性(たはつせい)とは、同時期に2箇所以上の部位に対して病気・病変が現れる疾患を指す際に用いる言葉。対義語は単発性。多発性神経炎、多発性硬化症、多発性筋炎、多発性骨髄腫などが代表的な疾患。