瘢痕:医学用語辞典

瘢痕に関する用語の解説。

瘢痕をはてなブックマークに追加

瘢痕とは

瘢痕(はんこん)とは、いわゆる傷跡のこと。潰瘍や創傷が治癒した痕に、正常な組織がコラーゲン線維などに変性し(線維化)機能を失ってしまう事を指す。なお、皮膚の瘢痕には、傷跡から赤く盛り上がる異常瘢痕(肥厚性瘢痕)、同様の瘢痕が正常な皮膚にも広がる瘢痕(ケロイド)などがある。