発がん性:医学用語辞典

発がん性に関する用語の解説。

発がん性をはてなブックマークに追加

発がん性とは

発がん性(はつがんせい)とは、正常細胞を悪性腫瘍(がん)に変化させる性質を指す。例えば、発がん性物質とは、発がんをしめす化学物質を指す。なお、がん(癌)は、抑制遺伝子変異の蓄積、環境因子など複合的な要因により発生すると考えられる為、例えば肺ガンはAという原因により発症するというように原因と理由を単純に結びつけることはできない。