頻尿:医学用語辞典

頻尿に関する用語の解説。

頻尿をはてなブックマークに追加

頻尿とは

頻尿(ひんみょう)とは、その名前の通り排尿の回数が通常よりも多い状態を指し、目安としては、一日に10回を超えるものを指します。膀胱炎などの病気によって膀胱が刺激されて発生するものから、膀胱の働きを調整する神経の障害によるものまで原因は様々なものがあります。

膀胱の容量は一般に200~300cc程度で、約150ccで軽い尿意を覚え、250cc貯まると非常につよい尿意を感じる事になります。健康な人で通常1日平均1000~2000ccの尿量があり、水を多飲することによりその量は増加します。

また、加齢により腎臓の尿を濃縮する力(尿濃縮力)が低下することにより尿の回数もそれに応じて多くなります。