移植片対宿主病:医学用語辞典

移植片対宿主病に関する用語の解説。

移植片対宿主病をはてなブックマークに追加

移植片対宿主病とは

移植片対宿主病(いしょくへんたいしゅくしゅびょう)とは、骨髄移植や輸血などを通じて、受けての体内に生着した他者のリンパ球が、宿主の臓器や組織などを異物と見なして攻撃する病態の事を指す。