ブドウ糖:医学用語辞典

ブドウ糖に関する用語の解説。

ブドウ糖をはてなブックマークに追加

ブドウ糖とは

ブドウ糖(ぶどうとう)とは、自然界に多く分布する単糖類の一つ。消化管から吸収され、代謝された一部はエネルギーとして利用され、他はグリコーゲンとして肝臓および筋肉などに貯蔵される。体内において特に脳ではこのブドウ糖が唯一のエネルギー源である。