片麻痺:医学用語辞典

片麻痺に関する用語の解説。

片麻痺をはてなブックマークに追加

片麻痺とは

片麻痺(へんまひ)とは、からだの一方側の上肢、下肢が麻痺した状態を指す。両麻痺の場合と異なり、主に大脳の片側に障害がある場合、その反対側の上肢、下肢が片麻痺状態となる。(左脳に障害があれば右半身、右脳に障害があれば左半身といった具合)