薬事法:医学用語辞典

薬事法に関する用語の解説。

薬事法をはてなブックマークに追加

薬事法とは

薬事法(やくじほう)とは、医薬品や医薬部外品、化粧品、医療用具に関する事項を規制して、適正な医薬品等の利用を図ることを目的に制定された法律。

なお、薬事法の目的は、以下の通りである。(薬事法第1条:目的 より抜粋)

「この法律は、医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の品質、有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその必要性が高い医療品及び医療機器の研究開発の促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上を図ることを目的とする。」