四環系抗うつ剤:医学用語辞典

四環系抗うつ剤に関する用語の解説。

四環系抗うつ剤をはてなブックマークに追加

四環系抗うつ剤とは

四環系抗うつ剤(よんかんけいこううつざい)とは、抗うつ剤の一系統。名前の由来は薬剤の分子構造中に連なった環状の構造が4つあることに由来している。三環系抗うつ剤と比較して即効性があるが、同様に抗コリン剤との併用による副作用を伴う。

四環系抗うつ剤の主な薬剤として

・塩酸マプロチリン
・塩酸ミアンセリン
・マレイン酸セチプチリン

などが挙げられる。