フィラデルフィア染色体:医学用語辞典

フィラデルフィア染色体に関する用語の解説。

フィラデルフィア染色体をはてなブックマークに追加

フィラデルフィア染色体とは

フィラデルフィア染色体(ふぃらでるふぃあせんしょくたい)とは、第9染色体の長腕と第22染色体の長腕が相互に移動することによって生じた異常な第22染色体のことを指す。異常なタンパク質を生じ、造血幹細胞を無制限に増殖させるようになる。慢性骨髄性白血病において約90%の患者にこの症状が見られる。