骨折:医学用語辞典

骨折に関する用語の解説。

骨折をはてなブックマークに追加

骨折とは

骨折(こっせつ)とは、圧力により骨が変形したり破壊されたりする外傷の一つで、骨構造の連続性が絶たれた状態を指す。構造上外力が集中しやすく折れやすい骨があり、一般的には「鎖骨」「肋骨」「指骨」「鼻骨」「脛骨」「腓骨」などが折れやすい。

ただし、骨粗鬆症など骨に関する病気・疾患において上記に挙げた骨以外がもろくなり折れやすくなる場合もある。骨粗鬆症の場合は「椎骨」「大腿骨」などが骨折しやすくなる。