アトロピン:医学用語辞典

アトロピンに関する用語の解説。

アトロピンをはてなブックマークに追加

アトロピンとは

アトロピン(あとろぴん)とは、ナス科アルカロイド(塩基性窒素化合物)のひとつ。主に副交感神経の興奮を押さえ、拍動促進や血圧上昇などの作用を示します。