ガストリン:医学用語辞典

ガストリンに関する用語の解説。

ガストリンをはてなブックマークに追加

ガストリンとは

ガストリン(がすとりん)とは、胃の「幽門」と呼ばれる部位にある腺細胞から血中に分泌される消化管ホルモンの事。胃液の分泌や幽門前庭部の収縮、胃粘膜における血流の増加などの作用を示す。