間欠性:医学用語辞典

間欠性に関する用語の解説。

間欠性をはてなブックマークに追加

間欠性とは

間欠性(かんけつせい)とは、症状が時々発生し、常にその病状があるわけではないという状態を指す。主には動脈硬化に見られる「間欠性跛行」や精神病患者に診られる「間欠性爆発性障害」などが挙げられる。