痙攣:医学用語辞典

痙攣に関する用語の解説。

痙攣をはてなブックマークに追加

痙攣とは

痙攣(けいれん)とは、筋肉が自らの意思とは無関係に収縮する状態を指す。全身性の痙攣と、体の一部に発生する痙攣とがある。また、筋肉収縮が長時間続く痙攣と、収縮と弛緩を短時間に繰り返すタイプがある。

小児におけるけいれんは「熱性痙攣」が最も多く、特に乳幼児の場合は発熱に引き続く熱誠痙攣が多く見られる。成人の場合では、最も多いけいれんとして「特発性てんかん」によるものが多く、60代以後の高齢者の場合は、脳血管障害(脳梗塞・脳腫瘍など)が原因となるけいれんが多い。