健胃剤:医学用語辞典

健胃剤に関する用語の解説。

健胃剤をはてなブックマークに追加

健胃剤とは

健胃剤(けんいざい)とは、胃の運動低下や唾液・胃液などの分泌量低下による食欲不振や消化不良などを改善する効果のあるお薬。含有成分である苦味や香りなどが味覚を刺激して消化管の運動や胃液分泌などを促進する。代表的な薬剤としては主に漢方薬が健胃剤として利用される。

代表的な健胃剤として用いられう生薬(漢方薬)としては、

・ウイキョウ
・センブリ
・ソウジュツ
・コウボク

などが挙げられる。