アンドロゲン:医学用語辞典

アンドロゲンに関する用語の解説。

アンドロゲンをはてなブックマークに追加

アンドロゲンとは

アンドロゲン(あんどろげん)とは、ステロイドの一種で性ホルモンの一つ。男性ホルモンとも呼ばれる。男性は主に精巣におけるライディッヒ細胞から分泌される。女性は卵巣内の顆粒層細胞から分泌されるが、卵胞内の卵胞上皮細胞においてエストロゲン(女性ホルモン)に変換される。

なお、男女共に副腎(網状層)においては分泌される。二次性徴を発現させる作用を持ち、実際には複数種類のホルモンから構成されている。

アンドロゲンが活発に分泌される事により以下の作用があるとされている。なお、アンドロゲンは肝臓において不活性化されることから、経口によるアンドロゲン投与は無意味である。

・声変わり
・男性性器の発育
・体毛増加
・筋肉量増加
・性欲亢進
・男性性脱毛