プリン体:医学用語辞典

プリン体に関する用語の解説。

プリン体をはてなブックマークに追加

プリン体とは

プリン体(ぷりんたい)とは、アデニンやグアニンといったプリンを部分構造として持つ生合成・代謝産物の総称(栄養学的見地による)。プリン体は代謝されることにより痛風の原因物質と言われる「尿酸」へと変化することからプリン体の過剰摂取が痛風のリスクファクターとなったり症状を悪化させる原因となるといわれている。

プリン体が多い食品としては、主に卵(イクラ・たらこ)、レバー(あん肝)、内臓や精巣(白子など)に多く含まれている。また、ビールや蒸留酒にプリン体は多く含まれ、逆にワインには含まれていない。

ただし、痛風(尿酸)とプリン体の実際上の関係性については厳密に解明されたわけではなく、完全な関係性があるとはいえない。