抗リウマチ剤:医学用語辞典

抗リウマチ剤に関する用語の解説。

抗リウマチ剤をはてなブックマークに追加

抗リウマチ剤とは

抗リウマチ剤(こうりうまちざい)とは、関節リウマチによる骨破壊の防止のために投与される薬剤の総称(DMARDs)。抗リウマチ剤は免疫の異常化を正常化し、関節リウマチにより引き起これる炎症を沈静化させたり、関節の破壊などを遅らせる作用がある。

抗リウマチ剤は大きく、免疫調整剤、免疫抑制剤、生化学製剤の三つに分類することができる。