胚性幹細胞:医学用語辞典

胚性幹細胞に関する用語の解説。

胚性幹細胞をはてなブックマークに追加

胚性幹細胞とは

胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう)とは、ES細胞とも呼ばれる細胞で、理論上すべての組織に分化することができる多能性を持ちながら、ほぼ無限に増殖させることができるため再生医療の分野において活用が期待されている細胞である。