骨格筋:医学用語辞典

骨格筋に関する用語の解説。

骨格筋とは

骨格筋(こっかくきん)とは、骨格に沿って分布している筋肉のことを指す。骨とともに姿勢を安定させると共に、体の運動を支える。骨格筋は横紋筋とも呼ばれ、ヒトの自由意志により収縮と緊張を起させる事ができる随意筋(ずいいきん)である。

なお、骨格筋には、ミトコンドリアを豊富に含み酸素を利用した持続的な収縮が可能な遅筋(赤筋)と、ミトコンドリアをあまり含まず、ピルビン酸による瞬発的な収縮が可能な速筋(白筋)に分類することができる。