昏睡:医学用語辞典

昏睡に関する用語の解説。

昏睡とは

昏睡(こんすい)とは、意識を消失して目覚めない状態で、特に脳に対して重い障害を持つことを示す症状の一つ。昏睡の程度により「半昏睡」「深昏睡」というように使われることもある。昏睡の原因疾患としては、大脳半球の障害や脳幹障害、代謝異常などがあり、その原因疾患により治療法も異なる。

なお、昏睡と似たような擁護として「昏迷」「脳死」「睡眠」などがあるが、いずれも厳密な定義がされており異なる。

例えば、昏睡と脳死の区別として、脳死は全ての脳機能が不可逆的な停止をしている状態を指しており、自発的な呼吸などは不可能であるが、昏睡状態では、自発的な呼吸が可能な場合がある。
他にも、昏睡と昏迷状態の区別として、昏睡状態にある患者は外部からの刺激に対して無反応であるが、昏迷状態の場合は叫ぶなどの反応を示す。