膿疱:医学用語辞典

膿疱に関する用語の解説。

膿疱とは

膿疱(のうほう)とは、発疹の一種で、膿が貯まって皮膚や口粘膜が盛り上がった状態を指す。通常膿疱は細菌感染により発症するものであるが、細菌以外の原因で発生する場合もある。この場合、「無菌性膿疱」と呼ぶ。無菌性膿疱の疾患としては、「掌蹠膿疱症」「膿疱性乾癬 」が代表的である。