腹部膨満:医学用語辞典

腹部膨満に関する用語の解説。

腹部膨満とは

腹部膨満(ふくぶぼうまん)とは、いわゆるお腹が張るといった状態を指す。内部臓器に腫瘤ができたり、腹腔内に脂肪が付着するなどの原因で発生するが、心理的な要因で発生する場合もある。いわゆる満腹とは異なる。