ミネラルコルチコイド(鉱質コルチコイド):医学用語辞典

ミネラルコルチコイド(鉱質コルチコイド)に関する用語の解説。

ミネラルコルチコイド(鉱質コルチコイド)とは

ミネラルコルチコイド(鉱質コルチコイド)とは、電解質のコントロール(代謝)に関与するステロイドホルモンの一種である。副腎皮質における球状層という部位より分泌される。代表的なミネラルコルチコイドとしてアルドステロンがある。アルドステロンの分泌が過剰となる疾患が「アルドステロン症」である。