糖質コルチコイド(グルココルチロイド):医学用語辞典

糖質コルチコイド(グルココルチロイド)に関する用語の解説。

糖質コルチコイド(グルココルチロイド)とは

糖質コルチコイド(グルココルチロイド)とは、副腎皮質ホルモンの一種で束状層と呼ばれる部位から産生される。主にタンパク質を糖化して血糖値を上昇させるはたらきがある。糖質コルチコイド(グルココルチロイド)には、コルチゾール、コルチコステロイド、コルチゾンが含まれるが、その95%はコルチゾールである。