パラノイア:医学用語辞典

パラノイアに関する用語の解説。

パラノイアとは

パラノイア(ぱらのいあ)とは、物事に対する執着が強く妄想的である症状を示す。妄想を行う部分以外では普通の人とかわらないが、時折異常な妄想に捉われる。パラノイアの代表的な症状としては「被害妄想」「誇大妄想」「自己中心的性格」「異常とも言える独占欲」「発明妄想」「恋愛妄想」などが挙げられる。

パラノイアは、偏執病(へんしつびょう)・妄想症ともいわれることがある。