エピネフリン:医学用語辞典

エピネフリンに関する用語の解説。

エピネフリンとは

エピネフリン(えぴねふりん)とは、副腎髄質から分泌されるホルモンの事。「アドレナリン」とも呼ばれる。交感神経を強力に刺激し、身体を興奮状態とする。心拍数の増加や血圧上昇、血糖上昇などの作用を示す。