ケトアシドーシス:医学用語辞典

ケトアシドーシスに関する用語の解説。

ケトアシドーシスとは

ケトアシドーシス(けとあしどーしす)とは、インスリン依存型糖尿病の発作時にみられるインスリン作用の欠乏による代謝異常。そのため、糖尿病性ケトアシドーシスとも呼ばれる。

通常ケトアシドーシスは、インスリン依存型糖尿病(1型糖尿病)にのみおこる症状であるが、近年ペットボトル飲料などの清涼飲料水を通じた糖尿病(ペットボトル症候群:清涼飲料水ケトアシドーシス)のような急性の糖尿病も現れている。