« 2010年11月 | メイン

2011年4月 アーカイブ

2011年4月19日

再生医療

再生医療(さいせいいりょう)とは病気、事故などによって失われたからだの細胞や組織、器官などの再生を目的とした医療のこと。広義にはリハビリテーション、人工素材で作られる皮膚、義手などによる治療も再生医療に含まれるが、近年では、幹細胞移植による治療なども研究が進められている。

続きを読む "再生医療" »

胚性幹細胞

胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう)とは、ES細胞とも呼ばれる細胞で、理論上すべての組織に分化することができる多能性を持ちながら、ほぼ無限に増殖させることができるため再生医療の分野において活用が期待されている細胞である。

About 2011年4月

2011年4月にブログ「医学用語辞典」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。