避妊薬:薬の種類と特徴

避妊薬について

避妊薬とは

避妊薬(ひにんやく)とは、妊娠を予防するための受胎調整薬の一つ。日本においては市販薬で経口避妊薬は認可されていないので、局所に適用するタイプのみが市販薬の避妊薬として販売されている。ゼリー剤、フィルム剤、錠剤の三種類があり、いずれも膣内で精子を死滅させる作用を持つ。

なお、効果が現れるまでには、薬によるが時間が必要となるので、注意書きを読んだ上で性交前に使用する必要がある。男性も避妊具を用いることで避妊効果がより高まる。ただし、避妊薬のみで性感染症(性病)の予防はできない。予防には男性のコンドームが効果的である。

楽天で探す: 避妊薬