鎮咳去痰薬:薬の種類と特徴

鎮咳去痰薬について

鎮咳去痰薬とは

鎮咳去痰薬(ちんがいきょたんやく)とは、咳をとめて、痰を切るための薬。咳や痰は気管支や肺に入った異物などを取り除くために行われる免疫機構の一つ。ただし、過剰な咳や痰はのどを痛める原因にもなることから、症状がひどい場合に服用する。

鎮咳去痰薬は咳や痰がでる原因を取り除くのではなく、これらの症状を緩和する対症療法薬である。発熱や痛みなどの他の症状を併発している場合や利用から1週間~2週間たっても症状が改善しない場合などは内科、呼吸器科の医師に相談するべき。また、痰に血液が混じっている場合やその量が異常な場合も同様に医師に相談すべきである。

楽天で探す: 鎮咳去痰薬